協会の概要について掲載しています。

ごあいさつ

 出雲市防災安全協会は、防災思想の普及、啓発並びに会員相互の連絡調整及び親睦を図るとともに、消防機関が行う防災事業について協力することにより災害の未然防止に努め、もって災害のない明るい町づくりを目指し各種の事業を行っています。

 また地域に根付いた各種防火団体の事業に共催、協賛し、防火団体の育成及び組織の拡充を図っています。

 このホームページで紹介している内容は、消防法に定める各種講習会のほか資格取得のための各種受験や準備講習等、主たる事業内容です。

 今後とも「安全・安心」の町づくりに努力してまいりますのでご協力ご指導のほどよろしくお願いいたします。

救命ボランティア

民間事業所でつくる出雲市防災安全協会に救命ボランティア組織があります。応急手当ての知識や技術の普及を地域で進め、救急車が到着するまでの緊急対応を住民の力で支えるためのものです。

この協会は、平成の大合併に伴い、各市町にあった組織を再編する形で平成24年5月に発足し、千百余りの事業所が会員となり防災や防火活動を展開しています。

消防庁が拡大を図る応急手当普及員も会員企業にいるため、同協会内に救命ボランティア組織を立ち上げ、救急活動を充実させることにしました。

事業といたしましては、メンバーが勤務する事業所や地域での応急手当ての普及、啓発を進めていくことがあります。
また、同消防本部が要望のある事業所で実施する救命講習への積極参加も申し合わせています。

あなたも救急救命ボランティアになって一緒に活動してみませんか。一度おぼえればきっと一生役に立つ。皆様の参加をお待ちしています。

【救急救命ボランティア応募方法】
応募・問合せ先 出雲市消防本部予防課
〒693-0004 出雲市渡橋町253-1(出雲市消防本部内)
TEL: 21-6922  FAX: 21-8241

防火・防災活動への参画

全国火災予防運動や防災訓練等に積極的に参加・協力するとともに、消防本部が開催する防災安全事業への共催等により会員及び地域住民の防災安全意識の高揚を図ります。

防災安全情報等の提供

会員に対し、ホームページや年2回発行の会報、また電子メール、携帯電話等を活用した素早い防災安全情報の提供により、会員が地域の防災拠点となる体制作りを目指します。

さらに最近増加している消火器の不適正取引や、含後、予想される住宅用火災警報器の悪質商法等が懸念される場合は、メール等を直ちに配信し周知します。

応急手当等の普及・啓発

会員に対し応急手当普及員の養成や普通救命講習会等を積極的に実施します。

また会員への自動体外式除細動器(AED)の設置促進を図ることにより、緊急時、会員が地域の救命拠点となる体制を作ります。